スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

采配 落合博満

レバレッジ投資実践日記管理人のエルです。

姉妹ブログのこちらには、メインブログでは掲載しない類の本の読書メモを主に私自身のために記録しています。
今回は中日ドラゴンズの元落合監督の話題となった本です。







(引用メモ)

・どんな道でも成功を収めるためには、ある種の才能が必要だと感じている。プレーに関する才能・・・とは別に、自分自身を適性のある世界に導く才能とでも表現すればいいのか、セルフプロデュースする能力が必要
・「休みたければユニフォームを脱げばいい。誰にも文句言われずにゆっくり休めるぞ」
・飲み込みの早い人は忘れるのも早いことが多い。
・あらゆる面で「何かに没頭する」時間が少なくなった
・仕事の場面においては、契約はすべてに優先する。(略)行動を起こす際には、「自分はどこと契約しているのか」「自分の仕事は何なのか」をしっかりと見据え、優先しなければならない。
・注意しなければ気がつかないような小さなものでも、「手抜き」を放置するとチームには致命的な穴があく。
・監督を務めて8年間、私が先発投手を決めたのは一度しかない。
・変わるべき部分と変わってはいけない部分を見極めるためには、毎日見ているよりも何日かおきに見たほうがいい
・情報管理についてはメリットとデメリットを慎重に検討し、何のために、誰のために、という目的を明確にした上で公開すべきではないか。必要以上のことまで目や耳に入ってくる社会になってしまったら(すでになっているかもしれないが)、人間は想像力や感性を失っていくのではないか
・本塁打を放って「どんなボールでしたか?」とインタビューを受ければ「真ん中のストレートだろう」と、とぼけておく。それは、1年でも長く現役を続けるための自己防衛、ある種の自己演出でもある。これもプロの戦術なのだ。
・プロ野球選手の練習量は昔に比べると随分と減った。
・仕事で目立つ成果を上げようとすることと、人生を幸せに生きていこうとすることは、まったく別物
・大切なのは、何の仕事に就き、今どういう境遇にあろうとも、その物語を織りなしているのは自分だけだという自負を持って、ご自身の人生を前向きに采配していくことではないだろうか。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Feedly
follow us in feedly
広告
プロフィール

エル

Author:エル
投資歴25年以上の個人投資家です。【L】米国株投資実践日記とは別に、FC2ブログでは読んだ本の感想のみを投稿します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
360位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリーダー
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。