スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配事の9割は起こらない 枡野俊明

(どんな本?)
・最近店頭でよく見かける住職の方が著者。曹洞宗の「禅の教え」やシンプルライフ的なものについて書かれたもの。
・2006年「ニューズウィーク」(日本版)が著者を「世界が尊敬する日本人100人」に選出


心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)
(2013/08/22)
枡野 俊明

商品詳細を見る
(引用)
・「脚下照顧」:部屋に上がるときに脱いだ靴をきちんと揃える

・「喫茶喫飯」:余計なことを考えず、お茶をいただくときにはお茶を飲むことだけに集中

・「莫妄想」:禅で考える妄想は、心を縛るもの、心に棲みついて離れないものは、すべて「妄想」
・妄想を生み出しているもっとも根源にあるもの。それは、ものごとを「対立的」にとらえる考え方
・比較することをやめたら、そう、妄想の九割は消えてなくなる

・一息に生きる

・「喜捨」:大切なお金を、なぜ、喜んで捨てられるのか?それは、「ひとつ捨てることは、執着からひとつ離れること」だから

・「七走一座」:とくに躓いたとき、失敗したときは、止まることが大事

・情報は〝迷い〟のもとにもなります。情報がありすぎるからかえって、心をどこに置いたらよいかわからなくなる
・「大地黄金」:光り輝く黄金の大地があるのではありません。そこにいるあなたが大地を黄金にするのです。

・「おかげさま」のもとの意味:その語源は「ご先祖様」

・「日日是好日」:境遇があなたの生き方を左右するのではありません。あなたの生き方によって境遇はどんなものにでもなるのです。

・貝原益軒「聖人をもってわが身を正すべし、聖人をもって人を正すべからず。凡人をもって人を許すべし、凡人をもってわが身を許すべからず」

・「調身、調息、調心」

・「誰かと出会う」ということは、そこに「縁が働いている」
・「我逢人」:すべてのものごとは「出会う(出逢う)」ことから始まる
・「良縁」を結ぶためには、ふだんから準備を整えておくことが必要。準備とは、なにごとにも一生懸命取り組むこと

・「歩歩是道場」

・「お先にどうぞ」といえる二番手が、もっともよいポジション。気がついたら、統率力のあるリーダーになっているのが、「お先にどうぞ」の二番手

・「和顔愛語」

・正論というとき、その人の目線は、必ず相手より高くなっています。
・「相手の顔も立てる」というのは、自分の考えを広げたり、深めたりするために有効なヒントを求めることであり、また人間関係を円滑にし、仕事で成果を出したり、自分自身を成長させたりするための知恵でもある
・相手をとことんやり込めたあとに待っているのは、「むなしい征服感」

・人づきあいの原則「恕」の精神:自分がされていやだな、と感じたことは、人に対してしない。人からされて嬉しかったこと、ありがたかったこと、幸せに感じたことを、相手にも積極的にする。

・「同時」:相手の立場に立って、喜びも、悲しみも、自分のものとする

・「過ちてはすなわち、改むるに憚ることなかれ」「過ちて改めざる、これを過ちという」

・「門を開けば福寿多し」

・人はつきあっている人に生かされ、また、その人を生かしてもいる

・「放下着」:なにもかも捨ててしまえ、捨てて、捨てて、捨てきってしまえ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Feedly
follow us in feedly
広告
プロフィール

エル

Author:エル
投資歴25年以上の個人投資家です。【L】米国株投資実践日記とは別に、FC2ブログでは読んだ本の感想のみを投稿します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
360位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリーダー
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。