スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳からの勉強法 童門冬二

(どんな本?)
・『小説 上杉鷹山』など多数の著作を持つ著者は、いわゆる特攻隊の志願兵であり、東京都庁の職員でした(51歳で退職)。本書は自身の人生は「起承転結」ではなく「起承転々」であるという童門氏(ちなみにペンネームはデーモンに由来)が50歳以降の転々の人生を有意義なものにするための秘訣を説く内容。


50歳からの勉強法50歳からの勉強法
(2013/11/06)
童門冬二

商品詳細を見る

続きを読む

スポンサーサイト
Feedly
follow us in feedly
広告
プロフィール

エル

Author:エル
投資歴20年以上の個人投資家です。レバレッジ投資実践日記(ライブドアブログ)とは別に、FC2ブログでは読んだ本の感想のみを投稿します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
363位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリーダー
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。