スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断言しよう、人生は変えられるのだ。 ジョン・キム

レバレッジ投資実践日記管理人のエルです。

レバレッジ投資実践日記の姉妹ブログの当ブログでは、私が読んだ本の中から、どちらかと言えば自分のために「メモ」を残しておく目的で書いているものを公開しているものです。

今回は出す本毎回ベストセラーのジョン・キム氏の最新作です。


断言しよう、人生は変えられるのだ。断言しよう、人生は変えられるのだ。
(2014/08/25)
ジョン・キム

商品詳細を見る

以前、レバレッジ投資実践日記の方では著者の2冊の本を紹介しています。

『媚びない人生』
2012年、194冊読んで良かった本

『時間に支配されない人生』
2013年、217冊読んで良かった本

続きを読む

スポンサーサイト

金遣いの王道 林望・岡本和久

(どんな本?)
・作家・書誌学者の林望氏(『イギリスはおいしい』で日本エッセイスト・クラブ賞受賞)と投資教育家の岡本和久氏の共著。二人は慶應義塾大学時代に同じクラシカル・ギター・クラブに所属していた仲。
・日本では「金遣い」というと一般的にはネガティブに語られることが多いが、経済人と文学者という全くタイプの異なる二人の対話を通して、日本の問題点等までカバーする内容。


金遣いの王道 (日経プレミアシリーズ)金遣いの王道 (日経プレミアシリーズ)
(2013/11/09)
林 望、岡本 和久 他

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

他助論 清水克衛

投資ブログ「レバレッジ投資実践日記」の管理人が運営する姉妹ブログです。

気がついたら、こちらの更新が3ヵ月以上途切れていたので、久しぶりに更新します。なお、こちらには、必ずしも「凄く」良い本ではないけれども、「少し」は良い箇所や響く言葉があった場合に、(将来本を処分することもあるので)備忘録として記録を残しておくものです。

もちろん、ブログをご覧になる方の目は一定程度意識しています。

(どんな本?)
・東京都江戸川区に「読書のすすめ」という一風変わった名前の書店を経営している方が著者。
・巷で話題になっている、どこの書店でも置いている本を問屋経由で仕入れる書店ではなく、「著者自らがチョイスした本」を取り揃えているのが特徴の書店。
・本書は、来店する顧客の悩みや課題の解決に資する本を探し求めている中で、行き当たったテーマ「他助」の精神に関して、古くはお釈迦様、聖徳太子の時代からの話も遡りながら、まとめた「他助論」となっている。


他助論他助論
(2012/01/09)
清水克衛

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

50歳からの勉強法 童門冬二

(どんな本?)
・『小説 上杉鷹山』など多数の著作を持つ著者は、いわゆる特攻隊の志願兵であり、東京都庁の職員でした(51歳で退職)。本書は自身の人生は「起承転結」ではなく「起承転々」であるという童門氏(ちなみにペンネームはデーモンに由来)が50歳以降の転々の人生を有意義なものにするための秘訣を説く内容。


50歳からの勉強法50歳からの勉強法
(2013/11/06)
童門冬二

商品詳細を見る

続きを読む

心配事の9割は起こらない 枡野俊明

(どんな本?)
・最近店頭でよく見かける住職の方が著者。曹洞宗の「禅の教え」やシンプルライフ的なものについて書かれたもの。
・2006年「ニューズウィーク」(日本版)が著者を「世界が尊敬する日本人100人」に選出


心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)
(2013/08/22)
枡野 俊明

商品詳細を見る

続きを読む

Feedly
follow us in feedly
広告
プロフィール

エル

Author:エル
投資歴20年以上の個人投資家です。レバレッジ投資実践日記(ライブドアブログ)とは別に、FC2ブログでは読んだ本の感想のみを投稿します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
446位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリーダー
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。